モリンガの効果と茶葉として活用する方法について

サプリ6

食生活の多様化や健康への関心の高まりから、健康食品と称される商品の需要が増加しています。特に様々な栄養をバランスよく含む食材は理想的な健康食品として重宝され、茶葉として消費されたりサプリメントの素材として活用されています。

健やかな毎日を営むためにも、スーパーフードの別名を持つモリンガについて詳しく学びましょう。

今注目されているモリンガの美容効果について

多くの栄養をバランスよく含む理想的な食材

モリンガはワサビノキとも呼ばれている熱帯性の植物で、根の部分がワサビに似た匂いを持つことが名前の由来です。成長が早く、成木になると10メートルを超す高さになることもあります。モリンガは葉や果実、種の他に樹皮や根も食用になるのが特徴です。

東南アジア一帯では古くから樹皮や根を薬草として使っていましたが、これはワサビに似た匂いが病気を防ぐ作用を持っていると信じられていたのが理由です。また、モリンガは各種のビタミンやミネラル、炭水化物や脂質、たんぱく質をバランスよく含んでいることでも知られています。

モリンガがあれば多くの栄養を一度に摂取できることから近年ではスーパーフードの別名で呼ばれ、サプリメントなど健康食品の素材として重宝されているのです。

モリンガの各部位の需要について

モリンガはほとんどの部分が食用になる植物です。もっとも多用されている葉は食材の他、薬や化粧品の素材にも用いられています。モリンガの葉を摘み取って乾燥させ、煎じることでお茶として飲むのが一般的な使い方です。

モリンガの茶葉は東南アジアを中心に多くの国や地域で消費されています。モリンガは葉を多く茂らせる植生であることも茶葉の需要が多い理由の一つです。果実や種は生のまま、あるいは加熱して食べます。また、抽出した油は高級な香油や化粧品の素材として人気があります。

樹皮や根は古くから薬として使われ、現在でも独特の匂いから香水や虫よけの薬に使うケースが少なくありません。油を抽出した搾りかすの果実や樹皮には細かい物を沈殿させる作用があるため、飲料水のろ過材として使われることがあります。

モリンガは食べるだけではなく、環境保全にも役立つ理想的な植物と言っても過言ではありません。

日本でのモリンガの需要について

モリンガは熱帯性の植物なので、温帯や亜寒帯性の気候である日本は栽培に適していません。沖縄や九州南部がモリンガの栽培に適した北限とされていますが、それでも温室を用意するなど特別な配慮が必要になります。熱帯地方のような露地栽培が非常に難しいことから、日本ではモリンガの名前もあまり知られていなかったのが実状です。

しかし、輸送技術が進歩したことによって日本でもモリンガが広く出回るようになり、その栄養バランスの良さから理想的な健康食品として注目されるようになったのです。お茶を飲む習慣が根付いている日本では茶葉としての需要が高く、モリンガと言えば栄養満点のお茶というイメージが定着しました。

また、健康食品のイメージはモリンガによって変化した事実も否定できません。それまでの健康食品は人の手が加わっている加工食品というイメージがありましたが、モリンガは南の国で栽培された天然の健康食品として広く知られるようになりました。

人の手で加工されていない天然素材なのに豊富な栄養が含まれている点が高く評価されたのです。モリンガの知名度が向上したことによって健康食品の方向性も変化し、天然素材が重視されるようになったと言えるでしょう。

モリンガの粉末や抽出液を含んだサプリメントもヘルシーなイメージを持つ理想的な商品として高い人気があります。

モリンガの茶葉を美味しく楽しむ工夫

モリンガの茶葉は日本で広く普及している番茶と同様、熱水で淹れるのが風味を楽しむのに最適な方法です。乾燥させたモリンガの茶葉は非常に固いので、温度が低いと成分が十分に抽出できません。特に成木のモリンガから摘み取った茶葉は元々が固いので、栄養を残さず摂取しながら風味を楽しむなら沸騰した熱水を使う必要があります。

玉露のように低温でも風味を楽しめるように加工された茶葉もありますが、その価格は数割ほど割高になっています。また、茶葉は湿気に弱くカビが生えやすいので、冷蔵庫など乾燥した暗所に保管するのが品質を損なわずに長持ちさせるコツです。

良質な味と香りを楽しむなら少量ずつ購入して短期間で使い切るのが上手な方法と言えるでしょう。茶葉はそのままお茶として消費する他、粉末状に砕いて料理に用いる楽しみ方もあります。野菜炒めや焼肉の香り付けに使用する他、小麦粉の生地に練り込んでパンやクッキーを作るなど楽しみ方は様々です。

モリンガの摂り過ぎによる体への影響

サプリ10

栄養を豊富に含んでいることからスーパーフードとも呼ばれているモリンガですが、いくら食べても大丈夫というわけではありません。栄養成分の中には過剰摂取によって体調不良を引き起こす物があるので注意する必要があります。

お茶にして飲む、パンやクッキーに加工するなどの方法で消費する場合は摂取できる栄養も少量なのでほとんど問題はありません。しかし、栄養成分を抽出したサプリメントの場合、指定されている以上の量の摂取は避けるのが賢明と言えるでしょう。

特に高齢者や妊娠している女性は体力が低下しているので、過剰摂取によって思わぬ健康被害に見舞われる可能性があります。体の具合を確認しながら適量の摂取を厳守するのが健やかに暮らす秘訣です。また、開封して長期間放置したモリンガの茶葉やサプリメントも摂取しないのが無難と言えるでしょう。

長く放置したことで風味が低下している他、カビに汚染されている可能性があるためです。モリンガの匂いでカビの臭気に気づかない可能性があるので、見た目に異常がなくても古い物はそのまま廃棄するのが安全です。せっかく購入したモリンガを無駄にしないためにも、開封したら短期間で使い切るように心がけます。

濡れた手で触れない、密閉できる容器に移すなどの工夫も求められます。


モリンガを上手に扱うことで健やかに暮らすことが可能になる

様々な栄養をバランスよく含むモリンガは日常生活の中で不足しがちな栄養を効率よく摂取するのに最適な食材です。茶葉を煎じて飲む他、料理の香り付けにも使用できるので暮らしに取り入れるのは容易です。モリンガを使用したサプリメントも市販されているので忙しい人や偏食気味の人の栄養補給に役立ちます。

モリンガは健やかな暮らしを営むための必須アイテムと言えるでしょう。